鳩山由紀夫元首相

鳩山元首相、韓国で土下座謝罪 まとめ

鳩山由紀夫元首相
 
ことの発端はこちら

【ソウル=名村隆寛】韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、ソウル市内にある西大門刑務所の跡地(西大門刑務所歴史館)を訪問した。同刑務所は、日本の朝鮮半島統治時代に独立活動家らが収監されていた場所で、韓国では“抗日”の象徴。現在は独立活動家らの「苦難の歴史」が、写真や資料で館内に展示されている。

 30分あまりにわたって館内を見学した鳩山氏は、独立活動家らをしのぶモニュメントに献花した。さらに、鳩山氏は靴を脱ぎ、膝を屈したうえ、モニュメントに向かって手を合わせ、ぬかずいた。

 この後、記者会見した鳩山氏は、「元日本の総理として、ひとりの日本人、人間としてここに来ました」と述べた。その上で、「日本が貴国(韓国)を植民統治していた時代に、独立運動家らをここに収容し、拷問というひどい刑を与え命を奪ったことを聞き、心から申し訳なく思っている。心から申し訳なく、おわびの気持ちをささげていきたい」と謝罪の言葉を繰り返した。

http://www.sankei.com/world/news/150812/wor1508120035-n1.html

鳩山 由紀夫元首相は12日、韓国・ソウル市内の歴史館で、記念碑にひざまずいて追悼したことについて「慰霊のスタイルだった」と説明した。
鳩山氏は12日、日本の朝鮮半島統治時代に、独立活動家らが収監されていた、ソウルの西大門(ソデムン)刑務所、歴史館を訪問した。
鳩山氏はその際、記念碑の前でひざまずき、頭を下げて慰霊し、その後の会見で謝罪した。
13日朝の韓国メディアは「元首相がひざまずいて謝罪した」と伝えていて、日本では「土下座ではないか」との波紋が広がっていた。
これに対し、鳩山氏は13日、出席した国際会議の会場で取材に応じ「謝るのは当然だが、あれは、土下座ではなく慰霊のスタイル。2001年に小泉元首相がした行為と同じように、慰霊した」と説明した。
 
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00300089.html

 
 


 

【ソウル時事】訪韓中の鳩山由紀夫元首相は13日、ソウルで開かれたシンポジウムで講演し、安倍晋三首相が14日に公表する戦後70年談話で、「おわび」の表現を盛り込むべきだと述べた。鳩山氏は、村山富市首相談話で植民地支配に対する「反省とおわび」が明記されたことに触れ、「このような表現は、傷ついた国々の国民が『やめてもよい』と言う時期が来るまで、続けなければならない」と語った。 
http://www.jiji.com/jc/ci?g=pol_30&k=2015081300380

 


 


 


 


 


 


 
 
 
まぁ結局どんな言い訳があろうと、日本人にとっては愚行でしかないので、クソコラ祭りが始まります。
 
 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
 

 

 

Sorry, comments are closed for this post.